Prehistoric kingdom

未分類
06 /23 2015
みなさんは「Jurassic Park Operation Genesis」というゲームをご存知でしょうか?
名前の通りJurassic Parkを題材とした経営シミュレーションゲームです。
元々海外のゲームだったのですが、日本でもセガが日本語版をPC、PS2向けに発売していました。
このゲーム自体10年ほど前のゲームで現在ではPC版の価格が前に記事にした某鬼畜ゲーのようなことになっています。
(PS2版は普通のお値段で今でも買えます→URL

Jurassic Park Operation Genesis(通称JPOG)は、当時、考えられないほど自然でリアルな恐竜の動きに
多くの恐竜ファンを魅了した良作です。

時はたち2015年、PCの技術は飛躍的な進化をとげ、誰もがゲーム開発に携われるような環境になりました。
ゲーム自体のクオリティも当時と比べものにならないくらい高品質なグラフィックやサウンドのものが続々登場したわけです。
そんななか、JPOGを忘れられない恐竜ファンの人たちが、JPOGをリスペクトしたゲームを開発中です。

その名も「Prehistoric Kingdom」
開発も順調に進み、今月11日から、技術デモの公開がスタートしています。

どのような内容かというのはこちらの動画をご覧ください


JPOGでは小規模な島でしか開発できなかったのが広大な土地を開発できることや、一度に
9種類までと制限されていた恐竜の種類もこのゲームでは関係なくなるそうです。
動画での恐竜の動きや振る舞いはとても自然なものでまさにJPOGの進化系といえるのではないでしょうか?
アニメーションやサウンド、3Dモデルや開発の自由度など、JPOGでは不可能だったことが実現しようとしています。

全国の恐竜ファンの皆さんや、経営シム好きな皆さん、はたまたJPOGプレイしたことあるよーって方も
一緒に開発チームを応援してみませんか?


Youtubeチャンネル

Facebook

それでは\(^o^)/サヨウナラ
スポンサーサイト

Alien:Isolation

Steam
06 /14 2015
先日日本でも発売が始まった「Alien:Isolation」(PS4・Xbox One)
Ailienが題材のホラゲーということで知らない人も少ないのではないでしょうか?

そんなAlien:Isolationですが、このゲームは海外では去年から販売しており、もろちんSteamでも販売されています。
ただ、上記をみれば分かるとおり、日本でのプラットフォームはPS4とXboxのみとなっておりPC版はありません。
Steamでは安定のおま国くらってるゲームです。

今回「G2A」というサイトでなんと76%OFFで売られていたので
戸惑いながらも勇気を出して買ってみたらなんとあっさりSteamに登録、プレイできました!
(色々調べてみたのですがどうやらSteamの規約違反だそうですやばいどうしよう....。)
一部おま国されているゲームに関してはこういうところを使えば買うことができそうです。

というわけで今回は「Alien:Isolation」の紹介をしようと思います。

このゲーム、おま国されてはいますが有志の方が日本語化されていらっしゃるので日本語でプレイ可能です。
(日本語化してくださった方本当にありがとうございます!)

ゲームの舞台は映画ALIENの15年後。
消息を絶った母親を探すべく、映画での主人公の娘が奮闘するという内容だそうで、
ALIEN1直々の続編という内容みたいなのですが、
自分はALIENの映画を見たのがかなり幼いころだったので内容を忘れており、
その状態で続編をやっても多分存分に楽しめないだろうということで、ストーリーはプレイしておりません。

今回はサバイバルモードとよばれるサブクエストのようなモードをプレイした感想です。

開始早々驚くのが超美麗なグラフィック!
ただ綺麗なだけではなく、驚くほど「空気」を再現しており、実際にプレイしてみないと表現できないなんともいえない
雰囲気をかもし出しています。

2015-06-13_00005.jpg

2015-06-13_00003.jpg

2015-06-13_00002.jpg

※なぜかSSでは画像がモジャモジャしてますが実際はくっきり写っています

最初のミッション。開始直後は小部屋のようなスペースにおり、この扉を開けるとゲーム開始です。
2015-06-13_00004.jpg

この「動体探知機」を使うことでエイリアンの位置を把握しながら進んでいきます。
2015-06-13_00006.jpg

ちなみに動体探知機は動くものを探知するだけですので
エイリアンがとまっている場合どれだけ近くにいても反応してくれません。

ダクトの中にいる場合や、エイリアンが天井を這っているときなど、探知機が反応しにくい場合もあります。

探知機を持っているからといって安心はできません。皆さんもご注意ください。

エイリアンは主人公を探して歩き回っています。
しゃがめば物陰に身を隠すことが可能なので、見つからないように慎重に行動しましょう。
2015-06-13_00008.jpg

2015-06-13_00009.jpg

エイリアンは近くにいても視界にさえ入らなければ音を立てない限り気づきませんので深長に行動しましょう。
2015-06-13_00010.jpg

2015-06-13_00011.jpg

たとえダクトの中でさえ安心はできません。
エイリアンは独自のAIを持っており、その状況に応じた判断で行動を起こすようになっています。
ダクトのような響く場所で探知機をつけたりしようもんなら音に反応してやってくるわけです。
2015-06-13_00007.jpg

逆に音やひかりをたてるものを使えばエイリアンの気を引くことも可能です。

2015-06-13_00012.jpg

机の下やカートのあいだなど隠れるところは無数に存在します。
時には至近距離をエイリアンが通過したりと、ハラハラする展開があって緊張が絶えません。
2015-06-13_00013.jpg

こちらに気が付くとものすごい速度でダッシュしてきます。
走って逃げきるなんて不可能なのであとは主人公の死に様を眺めるだけです。
2015-06-13_00014.jpg

こういうゲームは久々にプレイしましたがやはり怖いですねw
上述の通り、演出がすごくて、雰囲気でまくりなわけですよ。
ダクトとかいちいちシュコーって音立てて開くもんですからめっちゃびっくりしますし。
音響もすごくて、場の空気や遠くの音を演出しててそこに自分がいるような感覚。
エイリアンの歩く音や息、天井を這いずり回る音などたまったもんじゃありません!
デッドスペースプレイしたときも似たような感じでしたが今回はかなり上をいっているのではないかと思いました。
久々に怖いと思えるホラゲーに出会った気がします。

ゲーム性に関しては、思った以上にエイリアンは視界が狭く、目の前の箱に隠れているだけでやり過ごせたりもします。
かといって音を出したりあまりに背の低い障害物に隠れようもんならあっという間にみつかって殺されてしまいます。

ロッカーの中なんかに隠れているときには息をとめたり、リーンをしてエイリアンの視界に入らないようにしなければ
ならなかったりと状況に応じた行動が必要です。

感じでいえばMGS:PWの敵兵に似たような印象を受けましたねw
麻酔で眠らせたりバナナでホールドアップできれば助かるのですが....

ともかくステルスゲー&ホラゲーとしてとてもオススメできるタイトルですのでPS4・Xboxお持ちの方は是非
手にとってみてはいかがでしょうか?(G2Aでキー買えばVPN使わずとも登録できます。やるなら自己責任でどうぞ)


それでは\(^o^)/サヨウナラ

LEGO world (2)

Steam
06 /05 2015
発売から順調にアップデートを重ねておりますLEGO@world
今回のアップデートで地域設定が日本のままでもちゃんと起動するように公式が対応してくれました。
これまで「起動しなかった」なんてひとも本日のアップデートで起動するようになるかもしれません。

ところで前回の記事は起動するまでの対処に重点がおかれた内容で、レビューとしてどうなのか?
そう思いまして、今回はLEGO@worldの”中身”をしっかりレビューしたいと思います。

スタートすると主人公はパラシュートも持ってないのに上空からスタートします。
カールジョンソンなみのダイビングスキルで地上に到達したところで冒険はスタートです。

突然夜から始まっていて変な感じですがスタート時はお昼から始まります。
2015-06-05_00007.jpg

お月様までLEGOだなんて徹底してますよねw
これこそLEGOの世界...まさにLEGO@world!!

水しぶきまで....
2015-06-05_00010.jpg

今の段階でわかるとおり、このゲームには昼夜の概念が存在します。
ただ、敵クリーチャーに関しては昼夜関係なくいるようなので景色が変わるだけで他は特に昼間と変わりありません。

こちらはNPCのお方です。
プレイヤーが近づくと笑顔で手を振ってくれます。(手を振り返したいのにどうやって返せばいいのかわからない...)
また、実績にもなっているようで、
出会ったNPCのパーツはプレイヤーのカスタムに使えるようになります。
2015-06-05_00008.jpg

フィールドを散策しているとさまざまな動物やモンスターに出会うことができます。
それぞれの動物は騎乗することが可能です。

こんなドラゴンだって...
2015-06-05_00011.jpg

このとおり!
2015-06-05_00012.jpg

また、ドラゴンなどの空を飛べる動物は飛ぶことが可能です!
2015-06-05_00013.jpg

そしてなんとなんとドラゴンに限ってはブレス吐けますw

エイッ
2015-06-05_00015.jpg
ドーン!
2015-06-05_00016.jpg

LEGO@worldではMinecraft同様シード値にてワールドが生成される仕様のためどこまでも旅することが可能です。

このドラゴンに乗って未知の大地へいってみましょう!
2015-06-05_00017.jpg

独特な地形を発見したのでここで降りてみましょう。
2015-06-05_00018.jpg

地域ごとにいる動物は違い、氷が多いところにはホッキョクグマがいたりします。
2015-06-05_00019.jpg

そこに雪原が広がってたと思ったら後ろには秋を思わせるような光景が広がっていました。
2015-06-05_00020.jpg

その他危険な火山地帯なども...
2015-06-05_00030.jpg
こちらのNPCは敵なのでしょうか見方なのでしょうか.......?
2015-06-05_00031.jpg


ともかく....このように生成される地形は結構極端なようです。

カワイイ子犬に出会いました!ちなみにこの子にも乗れますw
2015-06-05_00021.jpg

子犬と別れて進んでいると車を発見!
2015-06-05_00022.jpg
車などの乗り物もこのようにフィールドに沸いています。
もちろん乗車することが可能です。また、車も動物も共通して、
一度乗るといつでもスポーンさせることができます

飛行機や...
2015-06-05_00026.jpg
陸なのにボート....
2015-06-05_00027.jpg
PVにも出ていたドリル車.....
2015-06-05_00028.jpg

など、いろんな種類の乗り物が沸きます。
それぞれゲーム内のお金を使って購入する必要がありますが
一度購入後は何度でも呼び出すことが可能です。

フィールドを散策していると宝箱があったりします。
2015-06-05_00032.jpg
あけるとキャラクターがダイブ!
2015-06-05_00033.jpg
カメラを発見しました!ところでこれはどう使えばいいのでしょうか?w
2015-06-05_00034.jpg
その他にもキャラクターが装備できる武器や装備などが手に入るみたいです。

紹介はこの辺りで終わりなのですが、このほかにも紹介し切れていないたくさんの内容がこのゲームには
含まれています。
たとえばここまでのSSをみていただければわかると思いますが、LEGO@worldの住人たちはとても表情豊かです。
このゲームをやり始めて一番驚いたのがここです。
キャラクターの表情がとても楽しそうでこっちまで楽しい気分にしてくれます!
このゲームは単純にゲームをしているというより、プレイヤーが主人公と一緒に旅をしている
そんな感じのゲームです。
今後マルチプレイも実装予定ですので、
人との出会いが楽しみになるようなそんなゲームになるのではないでしょうか?

以上が、僕のこのゲームのレビューとなります。参考にしていただけたでしょうか?
特に僕が伝えたいところは中文字赤字での表現となっております。
普段と全然違う書き方をしたものですから見づらかったらすみませんorz

値段も定価で1480円と大変お得です。
サマーセールも近づいているのでこの際に皆さんも開発してみてはいかがでしょうか?
とてもオススメの作品です!

それでは\(^o^)/サヨウナラ

LEGO world

Steam
06 /02 2015
Worlds_950x300main_2.jpg

久しぶりの更新です
先月から今まで積んできたゲームを消化しようとずっとやっているのですが終わらずじまいで...
Steamは気になるゲームが多いのがタマにキズですねw
ついついポチってしまうのですよ...そのセール中という表示に....。
消化しきるのは夏休みになりそうです^^;

最近もポチってしまい3つほどライブラリに追加されました。
そのうちのひとつ「LEGO® Worlds」について今回は紹介しようと思います。

このゲーム、つい最近アーリーアクセスが開始したゲーム.....というか昨日なんですけどね。
昨日リリースしたばかりの新作ゲームなわけですよ。

内容はというと、マイクラのLEGO版みたいなものだそうです。
すべてのブロックゲームの頂点に立つLEGOのサンドボックス形ゲームなのだから面白いに
違いないと買ってしまいました。

小学校のころ、幼かった僕はLEGOのヘリコプターを作った記憶があります。
作るのにも四苦八苦してやっとの思いで完成させたのにその年の終わりの大掃除のときに母さんに見事に
ぶち壊されたという苦い思い出があるのですが、そんな苦い思いでも今となっては幼きころのよい思い出です。
他にもDSのLEGO Starwarsとかやったりと色々思い出があるのです。LEGOには。

そんな懐かしい思い出に浸りながら起動しようとプレイアイコンをクリック.....

あれ?エラーどころか開きすらしないぞ?

これはどうしたものかと調べようと思ったのですがなんせ昨日リリースされたばかりのPCゲーに上げられたエラー報告なんて存在するはずも無く(英語のサイトは読めません。はい。)
最終結論は、同じ開発元のゲームに似たような症状がないかと検索してみたところものの数秒でヒットしました。
どうやらWindowsの地域設定が日本になっていると起動すらしないそうです。

というわけですので皆さんも購入したらまずコントロールパネルから地域の設定を変更しましょう!


※6月5日のアップデートにより修正されました

色々あってやっとこさ起動できました。
とりあえず今しがたやってみた感想を述べると、
マイクラのクリエイティブモードをLEGOでやってみる感じ
といったかんじでしょうか。
2015-06-02_00002.jpg
でもかといってマイクラとははっきりと別ゲーといえます。
サンドボックス形のゲームというジャンルは同じですが、サバイバル要素は1ミリも無く、
マイクラよりもより表現力の高いLEGOブロックを扱うことができます。
2015-06-02_00007.jpg

そのほかお金の概念やプリセットの概念、LEGO特有ののりものがあったり人がいたり....
いろんなことができるからこそ出てくる疑問がひとつ

なにすればいいんだ......。

あまりゲームの概要を知らないため序盤では迷ってしまいました。
てか今もよくわかっていません。そのうち誰かWikiたててくんないかなーなんて思ってます。
海外サイトでも某先生に頼めば優秀な翻訳を返してくれるので自分なりにがんばって解釈していこうと思います。

ざっと記事を見るとなんかゲームのよさが伝わってませんが、このゲームは十分に買う価値アリです。
前述どおり、僕はDSのLEGO Starwarsをやったことがあるのですが、それはそれは大変面白くよくできたゲームでした。
LEGOブロックで映画を再現するとかどんだけだよとかおもってましたが、オブジェクトの破壊表現やブロックワールドな
らではの世界などLEGOでしか表現できない世界がそこにあるわけです。
2015-06-02_00006.jpg

その世界を見事なまでにサンドボックスに持ってきて自由に走り回ることができるわけですよ。
楽しくないはずがありません。操作方法も独特なので扱いずらいかと思いきや、以外にそんなことも無く、
当時の操作感を忘れさせないものとなっていてストレスは感じません。
2015-06-02_00005.jpg

これでまだたくさんの実績項目があったりクリエイト要素があったりとこんなに少年の心をくすぐるゲームがあったでしょうか?
しかもこの完成度でアーリーアクセスってのが信じられないところ。
これからが非常に楽しみなゲームです。

馬に乗って移動というのはスターウォーズにはなかったので新鮮でした。
2015-06-02_00003.jpg
不思議な形の木がたくさん生えています。こういう独特の世界観が楽しい気持ちにしてくれます^^
2015-06-02_00004.jpg


まだちょっとしかプレイできていないのでこのゲームの紹介としてはあまりにも情報が少なすぎることをご容赦ください。
簡易レビューとして購入の参考にしていただければ幸いです。

中1のころブログを開設したころに比べるとかなり書き方に違いが出てきましたね。
当時はきっちりしたのが好みだったのですが今では結構砕けた表現の方をよく使います。
というか影響されやすい正確なので最近よく読むレビューサイトの書き方が写ってしまったのかもしれませんw

それでは\(^o^)/サヨウナラ

ryou4433

映画「BACK TO THE FUTURE」やアニメ「ガールズ&パンツァー」が大好きな社会人です
HNCCのメンバーであり、趣味で3DCGに手を出したりしてます。
ブログでは主に自分が作った作品や、ゲームのことについて書いています。