スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます!

報告
01 /02 2015
新年あけましておめでとうございます!
どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

今年は2015年!
BTTF公開30周年記念の年でもあり、Part2の舞台である年です!
残念ながら車が飛んだりはしていません(一部例外がありますが一般化は進んでいません)が、
劇中出てきた紙のように薄いテレビや、テレビメガネなど、当時は夢のようだったものが今は現実に存在しています。
その他劇中出てきていない携帯電話などの機器も普及し、スマートフォンという形にまでなり、
世間やメディア、各技術に多大な影響をもたらしております。

ゲーム業界でも、VR技術の進歩や、新しいライティング手法など、当時では考えられなかったような
そんな領域にまで技術は進歩しています。

一度映画を見直し、30年でどれほどの技術向上をしたのかを見てみるのも面白いかもしれません。


どうでもいい報告ですが、ついに新PCが来ました!
事情はややこしいので省きますが、知人が5万円ほどで組んだPCを2万円で譲ってくれたのです。
おかげで僕の手持ちはすっからかんですw
僕の手持ちはともかく、これから新PCで活動ができる....そう思っていました。
でも実際はそうでもないようです。というのも、5万円という少ない費用で組まれたPCは、
スペックが低く、評価するとすればGPUにGTX650を積んでるくらいのもので、ほかの部分が
使い物にならないとのことでした。
もともと承知の上で買ったのですが、各パーツを理想のものに変えていくと、最終的な費用が
安くても12万円ほどになることが分かりました。
現状GPU以外は今まで使ってたノートのほうがスペック的には高いため、完成までは当分このノートに頑張ってもらいます。
記事にすることでもないようなことですが、新PCが来るとあれだけ言ってたための報告です。

さて、こんなくだらない報告記事を本年1つ目にするのは嫌なので、違う話題を書きましょう.....

そう思って考えていたのですが記事にすることがない...。
とりあえずFireFoxのブックマーク見てたらMMDのリンクがあったのでそれについて書きます。

昨年のことなのですが、MMDで紅莉栖モデルがほしくて探し回っていた時のことです、
どうやら本についてくるモデルが存在するようなので買ってしまいました。(部屋が散らかってるのは仕様です)

Amazon

早速起動
紅莉栖モデルを読み込むとモデルの詳細が表示されます。
bandicam 2015-01-02 16-38-57-728
読み込んですぐの状態
助手が表示されました。
bandicam 2015-01-02 16-39-26-320
いろんな角度で見てみます。

正面
bandicam 2015-01-02 16-45-33-464
左右から
bandicam 2015-01-02 16-45-37-588
bandicam 2015-01-02 16-45-41-606
上下でパシャリ
bandicam 2015-01-02 16-45-49-851
bandicam 2015-01-02 16-45-58-480
足の造形も素晴らしい!
紅莉栖への愛情が伝わってきます
bandicam 2015-01-02 16-46-08-628
全体
bandicam 2015-01-02 16-46-16-350

さすがはプロといったところ。
どの角度から見てもかわいらしい助手がそこにいて、違和感がありません。

やはり僕たちがやれないことを平然とやってのけるッ!
そこにシビレル!アコガレルゥッ!

紅莉栖以外のモデルもたくさんついているのでおすすめの本です。


僕が普段MMDでモーションを作るかといえば作らないどころか作ったことありませんでした。
せっかくMMDの本を買ったので少しばかり目を通して短いムービーを作ってみました。
最初はうまく作れたのですが出来上がりがどうも変なのはたぶん仕様なのでしょう。


MMDを触ってみてまず思ったことは使い勝手が良いということです。
誰が使ってもわかりやすいようなUIで、非常に扱いやすかったです。
このモーションも素人が30分ほどで作ったものなので、慣れた人ならもっと早くすごいムービーを
仕上げることができるであろうそんなツールでした。
見てるだけでもいいですがたまには自分で作ってみるのもいいですね。

MMDは無償のツールですので興味のある方は使ってみてください
MikuMikuDance


最近思ったことを書いていくので今回はちょっと記事が長いです。

まずはこちらをご覧ください

AC好きな方が、どうやらたった一人で作り上げたもののようです。

まず見て思ったことはこの人はフロムに就職するべきなんだそうなんだということでした。
技術力の高さが計り知れません。
モデリングはメタセコイアで行っているのだそうです。
自分のモデルをこんな風に動かせたら....

ちなみにこのゲームは無料で公開されているので興味のある方はぜひ動画のほうをご覧ください。

お次は話が飛んでマインクラフト。
以前僕がARIAを見ていたとき見て衝撃をうけたヴェネツィア再現プロジェクトや、
進撃の巨人の町など、様々なプロジェクトが巻き起こっているマインクラフト。
昨日、1月1日、家族とのんびりした後ニコ動にて動画をあさっていたのですが、
またすごいものを見つけてしまいました。
その名も「舞倉市」。2年間かけて作られたものなのだそうですが、よくもまぁこんなものを
作り上げたと思いました。

マインクラフトはゲームですが、ここまで作り上げてくると、一種の3Dツールのような気がします。
ちなみにこのワールドデータ、落としてみたら190MBもありました。さすがです...。

マイクラといえば、以前作ったマインクラフトのスキンを新バージョンに合わせて立体的にしてみました。
javaw 2015-01-02 17-21-36-470
この画像では見えにくいかもしれませんが涼宮ハルヒのつもりです。
このスキンはおいておくので使ってくださる方はお使いください。
steve.png

涼宮ハルヒで思い出しましたが、LightWaveで作られたらしい素晴らしい動画が上がっています

もう7年も前の動画なので知ってる人も多いと思いますが、技術力の高さと、両作品への愛が伝わってくる動画です。
初めて見たときはテンション上がりましたw
いつかハルヒも作ってみたいと思ってます(思ってるだけですハイ)

この反対バージョンもあります。
こちらは手描きです。いったいどれほどの制作時間を要したのか....

これもまた感動しましたねw


個人的に思い出した動画紹介みたいになってしまいましたがこんなところでしょうか
ここに乗せていただいた動画の投稿者様には、何の連絡もしておりませんので不都合等お有りましたら削除いたします。
素晴らしい作品をありがとうございました!

今回初めてニコニコ動画を貼ってみたのですが、Youtubeとは勝手が違うんですね。
以降の記事からもニコ動を貼ることがあるかもしないので覚えておきます。

今年はどんなことが起きるのか、どんなことを学ぶのかわかりませんが、
今年が皆様にとって良いお年となることを祈っております。
本年も当ブログ並びに僕、ryou4433をどうぞよろしくお願いいたします!



それでは\(^o^)/サヨウナラ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ryou4433

映画「BACK TO THE FUTURE」やアニメ「ガールズ&パンツァー」が大好きな社会人です
HNCCのメンバーであり、趣味で3DCGに手を出したりしてます。
ブログでは主に自分が作った作品や、ゲームのことについて書いています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。