カチューシャ 2

Blender orCG関連
03 /24 2015
bandicam 2015-03-24 02-01-08-278

これまでの作業進捗です。

~平行投影~
まつげ、目、口内を追加。
まっ平だった頰を少し膨らませました。
bandicam 2015-03-24 02-01-23-763

頭を大きく修正しました(頂点スムーズを使いまくった結果ガタガタだった頭がかなり滑らかになりました)
まっ見えないんだけどねっ
bandicam 2015-03-24 02-01-36-209

~透視投影~
bandicam 2015-03-24 02-01-54-418

bandicam 2015-03-24 02-01-59-178

今回は今までのように、完成を急いでしまう衝動を押さえつけて、できるだけ凝った作品にしたいです。
なので口内も納得いくまで作りこみます。
bandicam 2015-03-24 02-02-18-049

そう、今までの僕は知らぬ間に完成を急いで手抜きしてたところがありました。
これではまるで趣味ではなく義務のような感じになってしまいます。
これからは、一つ一つの作品を大事に、自分の納得がいくまで凝っていきたいです。


それでは\(^o^)/サヨウナラ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: タイトルなし

参考になるような画像は一通り探してみたつもりなのですが、ほとんどが正面の画像だったんですよ。
やはりフィギュアを買ってみるか、参考本を買ってみてみるのがはやいかもしれません。

自分は補間は心得ているつもりなのですが...
どうも形にならないんですよね。
というか、補間がうまくできなくて、形がどうも出てこないんですよ。
MMDなんかで他のキャラクターの動画とか見まくってるのですが、やはりしっかり
補間ができて形にできている人なんかをみるとすごいな~と思います。
その辺がまだまだなんですね。
これもものを立体的に見る力に関することだと思うので、
自分の空想力が足りていないということなのでしょう。

pmxインポーターならつかったことあるのですが、MMDBridgeというのは初耳です。
次はそちらを使ってみるのも手ですね。

タカシアさんというのも初耳ですね~
調べておきます!

たくさんの情報ありがとうございました!

私も現在モデルを平行で作成中ですが上手く行きません^^;
そのキャラのフィギュアなどがあればその画像を参考にしてみるのも良いかと思います。
私も正面の画像などは少ないのでpixivなどで二次作成のものを参考にさせてもらっている部分が多いですね。
後、原作に忠実を目指すよりも、原作のように見える事が大事だそうです。
言い方を変えると自身で想像して補間する感じですね。
そばに居てよのドラえもんのスネオの髪型とかと同じ考えでしてみてはどうでしょうか?

MMDのモデルであればpmxインポーターやMMDBridgeなどを使用してみてもいいかもしれないですね。
個人的には「タカシア」という方のモデルを一度見てみることをおすすめします。
方向性は全く違いますが、まぁすごいです^^;

Re: タイトルなし

実はというと元々カチューシャではなく戦車を作る予定だったんですよ。
内装まで作りこんで最終的には走らせて見たい、その間にBlenderの事についても学びたいし、
リギングや、テクスチャについても知識を深めたい...そう思ってました。
ただ、作ろうとしている戦車の資料が圧倒的に少なくて...
内装が載ってる資料は見つける事ができませんでした。
資料本もありますが買うだけのお金もゲームに使っちゃってすっからかんでw

そして先日書いた通りの状況にはまったわけです。
カチューシャ無いなぁ.....

無いなら作ろう....

カチューシャも、この正面の画像以外資料がないもんですからたったいま髪の毛に苦戦してるところですw
アニメを見直せば横顔とか写ってるはずなので見直すべきですね。

そうでうすよね。やはり一度、ほかの人のモデルをみてみるべきですよね。
僕自身フリーでもらえたりとかする資料なら、見つけるごとに落としておいてあるので、
一度見てみるべきかも知れませんね。

モデルリンクありがとうございました!
毎度参考になるリンクを貼っていただき、感謝しております!
一度髪や、全体のバランスなど、参考に見ておきます。

これで少しでもいい作品に出来るよう頑張ります!

技術云々以前に、納得がいくまで作りこむのってとても難しいですよね。

ちなみに、モデリング慣れするまではアニメの画像の資料のみで頭部のバランスを取るのは困難かも知れません。(アニメは立体で考えると嘘だらけの表現なのでw)
なので、MMD関連の他の人が作ったモデルなどをBlenderにインポートして、それを自分のモデルと重ねて形状を調整したりする手もありますよ。

あとは、MMD用モデルだけでなく、TVアニメ「シドニアの騎士」で実際に使われていたモデルとかも公開されているので、そちらも参考になるかも。
https://sidonia-3dmodel.com/index.php

ryou4433

映画「BACK TO THE FUTURE」やアニメ「ガールズ&パンツァー」が大好きな社会人です
HNCCのメンバーであり、趣味で3DCGに手を出したりしてます。
ブログでは主に自分が作った作品や、ゲームのことについて書いています。