LEGO world (2)

Steam
06 /05 2015
発売から順調にアップデートを重ねておりますLEGO@world
今回のアップデートで地域設定が日本のままでもちゃんと起動するように公式が対応してくれました。
これまで「起動しなかった」なんてひとも本日のアップデートで起動するようになるかもしれません。

ところで前回の記事は起動するまでの対処に重点がおかれた内容で、レビューとしてどうなのか?
そう思いまして、今回はLEGO@worldの”中身”をしっかりレビューしたいと思います。

スタートすると主人公はパラシュートも持ってないのに上空からスタートします。
カールジョンソンなみのダイビングスキルで地上に到達したところで冒険はスタートです。

突然夜から始まっていて変な感じですがスタート時はお昼から始まります。
2015-06-05_00007.jpg

お月様までLEGOだなんて徹底してますよねw
これこそLEGOの世界...まさにLEGO@world!!

水しぶきまで....
2015-06-05_00010.jpg

今の段階でわかるとおり、このゲームには昼夜の概念が存在します。
ただ、敵クリーチャーに関しては昼夜関係なくいるようなので景色が変わるだけで他は特に昼間と変わりありません。

こちらはNPCのお方です。
プレイヤーが近づくと笑顔で手を振ってくれます。(手を振り返したいのにどうやって返せばいいのかわからない...)
また、実績にもなっているようで、
出会ったNPCのパーツはプレイヤーのカスタムに使えるようになります。
2015-06-05_00008.jpg

フィールドを散策しているとさまざまな動物やモンスターに出会うことができます。
それぞれの動物は騎乗することが可能です。

こんなドラゴンだって...
2015-06-05_00011.jpg

このとおり!
2015-06-05_00012.jpg

また、ドラゴンなどの空を飛べる動物は飛ぶことが可能です!
2015-06-05_00013.jpg

そしてなんとなんとドラゴンに限ってはブレス吐けますw

エイッ
2015-06-05_00015.jpg
ドーン!
2015-06-05_00016.jpg

LEGO@worldではMinecraft同様シード値にてワールドが生成される仕様のためどこまでも旅することが可能です。

このドラゴンに乗って未知の大地へいってみましょう!
2015-06-05_00017.jpg

独特な地形を発見したのでここで降りてみましょう。
2015-06-05_00018.jpg

地域ごとにいる動物は違い、氷が多いところにはホッキョクグマがいたりします。
2015-06-05_00019.jpg

そこに雪原が広がってたと思ったら後ろには秋を思わせるような光景が広がっていました。
2015-06-05_00020.jpg

その他危険な火山地帯なども...
2015-06-05_00030.jpg
こちらのNPCは敵なのでしょうか見方なのでしょうか.......?
2015-06-05_00031.jpg


ともかく....このように生成される地形は結構極端なようです。

カワイイ子犬に出会いました!ちなみにこの子にも乗れますw
2015-06-05_00021.jpg

子犬と別れて進んでいると車を発見!
2015-06-05_00022.jpg
車などの乗り物もこのようにフィールドに沸いています。
もちろん乗車することが可能です。また、車も動物も共通して、
一度乗るといつでもスポーンさせることができます

飛行機や...
2015-06-05_00026.jpg
陸なのにボート....
2015-06-05_00027.jpg
PVにも出ていたドリル車.....
2015-06-05_00028.jpg

など、いろんな種類の乗り物が沸きます。
それぞれゲーム内のお金を使って購入する必要がありますが
一度購入後は何度でも呼び出すことが可能です。

フィールドを散策していると宝箱があったりします。
2015-06-05_00032.jpg
あけるとキャラクターがダイブ!
2015-06-05_00033.jpg
カメラを発見しました!ところでこれはどう使えばいいのでしょうか?w
2015-06-05_00034.jpg
その他にもキャラクターが装備できる武器や装備などが手に入るみたいです。

紹介はこの辺りで終わりなのですが、このほかにも紹介し切れていないたくさんの内容がこのゲームには
含まれています。
たとえばここまでのSSをみていただければわかると思いますが、LEGO@worldの住人たちはとても表情豊かです。
このゲームをやり始めて一番驚いたのがここです。
キャラクターの表情がとても楽しそうでこっちまで楽しい気分にしてくれます!
このゲームは単純にゲームをしているというより、プレイヤーが主人公と一緒に旅をしている
そんな感じのゲームです。
今後マルチプレイも実装予定ですので、
人との出会いが楽しみになるようなそんなゲームになるのではないでしょうか?

以上が、僕のこのゲームのレビューとなります。参考にしていただけたでしょうか?
特に僕が伝えたいところは中文字赤字での表現となっております。
普段と全然違う書き方をしたものですから見づらかったらすみませんorz

値段も定価で1480円と大変お得です。
サマーセールも近づいているのでこの際に皆さんも開発してみてはいかがでしょうか?
とてもオススメの作品です!

それでは\(^o^)/サヨウナラ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ryou4433

映画「BACK TO THE FUTURE」やアニメ「ガールズ&パンツァー」が大好きな社会人です
HNCCのメンバーであり、趣味で3DCGに手を出したりしてます。
ブログでは主に自分が作った作品や、ゲームのことについて書いています。