スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Alien:Isolation

Steam
06 /14 2015
先日日本でも発売が始まった「Alien:Isolation」(PS4・Xbox One)
Ailienが題材のホラゲーということで知らない人も少ないのではないでしょうか?

そんなAlien:Isolationですが、このゲームは海外では去年から販売しており、もろちんSteamでも販売されています。
ただ、上記をみれば分かるとおり、日本でのプラットフォームはPS4とXboxのみとなっておりPC版はありません。
Steamでは安定のおま国くらってるゲームです。

今回「G2A」というサイトでなんと76%OFFで売られていたので
戸惑いながらも勇気を出して買ってみたらなんとあっさりSteamに登録、プレイできました!
(色々調べてみたのですがどうやらSteamの規約違反だそうですやばいどうしよう....。)
一部おま国されているゲームに関してはこういうところを使えば買うことができそうです。

というわけで今回は「Alien:Isolation」の紹介をしようと思います。

このゲーム、おま国されてはいますが有志の方が日本語化されていらっしゃるので日本語でプレイ可能です。
(日本語化してくださった方本当にありがとうございます!)

ゲームの舞台は映画ALIENの15年後。
消息を絶った母親を探すべく、映画での主人公の娘が奮闘するという内容だそうで、
ALIEN1直々の続編という内容みたいなのですが、
自分はALIENの映画を見たのがかなり幼いころだったので内容を忘れており、
その状態で続編をやっても多分存分に楽しめないだろうということで、ストーリーはプレイしておりません。

今回はサバイバルモードとよばれるサブクエストのようなモードをプレイした感想です。

開始早々驚くのが超美麗なグラフィック!
ただ綺麗なだけではなく、驚くほど「空気」を再現しており、実際にプレイしてみないと表現できないなんともいえない
雰囲気をかもし出しています。

2015-06-13_00005.jpg

2015-06-13_00003.jpg

2015-06-13_00002.jpg

※なぜかSSでは画像がモジャモジャしてますが実際はくっきり写っています

最初のミッション。開始直後は小部屋のようなスペースにおり、この扉を開けるとゲーム開始です。
2015-06-13_00004.jpg

この「動体探知機」を使うことでエイリアンの位置を把握しながら進んでいきます。
2015-06-13_00006.jpg

ちなみに動体探知機は動くものを探知するだけですので
エイリアンがとまっている場合どれだけ近くにいても反応してくれません。

ダクトの中にいる場合や、エイリアンが天井を這っているときなど、探知機が反応しにくい場合もあります。

探知機を持っているからといって安心はできません。皆さんもご注意ください。

エイリアンは主人公を探して歩き回っています。
しゃがめば物陰に身を隠すことが可能なので、見つからないように慎重に行動しましょう。
2015-06-13_00008.jpg

2015-06-13_00009.jpg

エイリアンは近くにいても視界にさえ入らなければ音を立てない限り気づきませんので深長に行動しましょう。
2015-06-13_00010.jpg

2015-06-13_00011.jpg

たとえダクトの中でさえ安心はできません。
エイリアンは独自のAIを持っており、その状況に応じた判断で行動を起こすようになっています。
ダクトのような響く場所で探知機をつけたりしようもんなら音に反応してやってくるわけです。
2015-06-13_00007.jpg

逆に音やひかりをたてるものを使えばエイリアンの気を引くことも可能です。

2015-06-13_00012.jpg

机の下やカートのあいだなど隠れるところは無数に存在します。
時には至近距離をエイリアンが通過したりと、ハラハラする展開があって緊張が絶えません。
2015-06-13_00013.jpg

こちらに気が付くとものすごい速度でダッシュしてきます。
走って逃げきるなんて不可能なのであとは主人公の死に様を眺めるだけです。
2015-06-13_00014.jpg

こういうゲームは久々にプレイしましたがやはり怖いですねw
上述の通り、演出がすごくて、雰囲気でまくりなわけですよ。
ダクトとかいちいちシュコーって音立てて開くもんですからめっちゃびっくりしますし。
音響もすごくて、場の空気や遠くの音を演出しててそこに自分がいるような感覚。
エイリアンの歩く音や息、天井を這いずり回る音などたまったもんじゃありません!
デッドスペースプレイしたときも似たような感じでしたが今回はかなり上をいっているのではないかと思いました。
久々に怖いと思えるホラゲーに出会った気がします。

ゲーム性に関しては、思った以上にエイリアンは視界が狭く、目の前の箱に隠れているだけでやり過ごせたりもします。
かといって音を出したりあまりに背の低い障害物に隠れようもんならあっという間にみつかって殺されてしまいます。

ロッカーの中なんかに隠れているときには息をとめたり、リーンをしてエイリアンの視界に入らないようにしなければ
ならなかったりと状況に応じた行動が必要です。

感じでいえばMGS:PWの敵兵に似たような印象を受けましたねw
麻酔で眠らせたりバナナでホールドアップできれば助かるのですが....

ともかくステルスゲー&ホラゲーとしてとてもオススメできるタイトルですのでPS4・Xboxお持ちの方は是非
手にとってみてはいかがでしょうか?(G2Aでキー買えばVPN使わずとも登録できます。やるなら自己責任でどうぞ)


それでは\(^o^)/サヨウナラ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ryou4433

映画「BACK TO THE FUTURE」やアニメ「ガールズ&パンツァー」が大好きな社会人です
HNCCのメンバーであり、趣味で3DCGに手を出したりしてます。
ブログでは主に自分が作った作品や、ゲームのことについて書いています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。